GRE試験の対策法〜おすすめの問題集・参考書は?

留学

GREのスコアアップを目指すのであればぜひ取り組むべきなのが問題演習です。

問題形式の確認から自分の実力チェックまで、問題集を揃えるのは試験対策の基本ですよね。

ここではGREで高得点を取得するためのおすすめの参考書をご紹介していきます。

公式問題集を使うメリット

出題される問題形式がわかる

問題集を手元に揃えるべき最大の理由は本番の試験で出題される問題の形式を知るという点にあります。

世の中には様々な試験がありますが、その試験の形式を知ることは試験対策の勉強の第一歩です。

可能であれば、過去に行われた試験の問題(過去問)が望ましいのですが、全ての試験で過去問が公開されているわけではありません。残念ながらGREでも過去に出題された問題は一部が公開されているに過ぎず、実際の試験問題の大半は内容を知ることはできません。

しかし、幸いにもGREでは試験を運営している機関から過去に出題された問題の中から、厳選されたものが過去問として発売されており、こちらを利用しない手はありません。

自分の実力をチェックできる

問題集を揃えるべきもうひとつの大きな理由が試験の難易度と自分の実力を比較するという点にあります。

GMATは誰もがハイスコアを取れるような簡単な試験ではありません。そうは言ってもどれほど難しいかというのは勉強していてもイメージできず、自分の実力でどれほど通用するかなかなか測りにくいのです。

問題集があれば、実際の試験時間で問題を解くことで、自分の力でどれほど通用するかをチェックすことができます。しかも、公式の問題集であれば大きく本番の試験と難易度が乖離していることは考えにくいですから、あとどれくらい実力をつけるべきかというのも予想することができるでしょう。

GRE試験対策問題集(公式)

GREは「教育試験サービス(Educational Testing Service; ETS)」によって運営されています。(2021年10月時点)

そして、教育試験サービスからは公式教材が複数発売されており、これらをいかに活用できるかが効率的に学習をすすめられるかを左右します。

The Official Guide to the GRE General Test

こちらは教育試験サービスが出している公式のGREオフィシャルガイドです。公式からの試験情報はあまりなく、ここに記載のある問題や解説に記載されている情報はあらかじめ把握しておきたいところ。試験の概要はもちろん、ここでは書ききれない細かい最新の情報まで掲載されており、必ず手元に置いておきたい一冊。

こちらはほぼ全ての方が受けられるであろうGeneral Test向けのみ用意されています。

また、Analytical Writingも対策できるので、次に紹介する「Quantitative Reasoning」と「Verbal Reasoning」用の問題集と合わせ、セットで3冊揃えましょう。

Educational Testing Services (著)

Official GRE Quantitative Reasoning Practice Questions + Official GRE Verbal Reasoning Practice Questions

こちらは「Quantitative Reasoning」と「Verbal Reasoning」用の公式問題集。GREを受けるなら必ず対策しておきたい問題が一冊に揃っています。こちらも英語版のみ販売。

GRE試験対策参考書(非公式)

500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards (Manhattan Prep GRE Strategy Guides)

数少ないGRE対策用の語彙がまとまったボキャブラリー集。「Verbal Reasoning」ではどうしても語彙が必要となるため、その基礎として目を通しておきたい。

英語版なので、「もっと基本的な語彙から」という方は次に紹介する他の単語集もおすすめです。

GRE General Test 攻略のための必須英単語 2163

日本語で語彙を学ぶなら選択肢はほぼ一択です。

GREで頻出の英単語に特化しており、英単語と日本語の意味を掲載しています。

「TOEFL対策ですでに覚えた単語も混在する」「日本人には馴染みがなくても、ネイティブなら知っているような英単語は含まれない」といった単語集にありがちな悩みに対応しており、効率的なGRE試験対策を支えてくれる一冊です。

新テスト対応版 大学院留学GREテスト 学習法と解法テクニック

多数の学生を海外に送り出してきたアゴス・ジャパンが出しているGRE試験対策書です。

頻出問題のパターンや解答テクニック、効率的にスコアを伸ばすための学習方法が詳しく紹介されており、ポイントを押さえたテスト対策を行うことでスクールに通わず本書を活用するだけでも高スコア獲得を目指せるようになっています。

試験に関連するこちらの記事もおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました