【徹底比較】英会話教室のメリットとデメリットとは?

目的別

英語を学ぼうと考えたとき、誰もが真っ先に思い浮かべるのが英会話教室への通学ではないでしょうか。はじめて英会話教室への通学を検討されている方にとって、英会話教室に関する情報は何を見るべきかわからない方も多いはずです。最近ではオンライン英会話やアプリなど様々な英語学習方法も出てきており、英会話教室への通学が英語をマスターするための唯一の手段ではなくなってきました。ここでは初心者が英会話教室を選ぶメリット・デメリットをまとめましたので、自分に合った英会話教室を選ぶのにぜひ役立てくださいね。

英会話教室のメリット

  • 学習リズムを作りやすく、継続しやすい
  • 講師と直接話すことができる
  • 日本人バイリンガル講師の授業も受けられる
  • 講師の指導力が高い
  • しっかりダメ出しをしてもらえる
  • 体系的なカリキュラムに基づいて英語を学べる
  • 英語学習仲間や友人ができる
  • カウンセラーに学習相談ができる

学習リズムを作りやすく、継続しやすい

英会話教室に通学するもっとも大きなメリットは、オンライン英会話や自学自習よりも学習リズムを作りやすく、英語の勉強を継続しやすいという点です。英会話教室に通学する場合、基本的に毎週レッスンに通うことになり、レッスンを受ける曜日をけメルコtができますので、レッスン日を基準に1週間の学習リズムを作ることができるようになります。

オンライン英会話の場合、自分自身で毎回レッスンを予約する形式のため、一度レッスンのリズムが崩れると、そのままずっと予約をせずに勉強が止まってしまい数か月が経過するということになりがちです。

毎週通学しなければいけないという英会話教室の強制力は一見不都合なように思えるかもしれませんが、実は英語学習を継続するためには優れたシステムとなっているのです。英会話スクールであれば毎週必ず通学するという習慣ができますので、結果として英語学習が長く続けられるのです。

講師と直接話すことができる

日本で生活していると、海外関係や旅行関係の仕事をしているなど一部の例外を除けば、英語と日常的に触れ合うことができる機会が非常に限定されています。英会話教室は誰もがネイティブスピーカーと会話することができる、非常に貴重な場所です。

最近はオンライン英会話サービスも普及していますが、大手のオンライン英会話ではフィリピン人講師も多く、ネイティブのレッスンを受けられるサービスは「EFイングリッシュライブ」など一部に限られている上、レッスン料金もオンライン英会話としては高めとなります。

また、ネイティブ講師のレッスンが受けられると言ってもオンラインとリアル(対面)ではやはり感覚が大きく異なるため、ネイティブ講師と本格的に話す訓練をしたいという方は英会話教室へ通学するのが最も適した方法であると言うことができます。

日本人バイリンガル講師の授業も受けられる

英会話教室ではネイティブ講師のレッスンを受けられる一方、初心者向けコースではネイティブではなくバイリンガルの日本人講師が担当するケースもあります。英語が全く話せない初心者の方にとっては、いきなりネイティブのレッスンを受けるよりも、まずは日本語が通じるバイリンガル講師のレッスンの方が安心感がありますし、いきなり挫折感を味わうこともなくモチベーションを維持しやすいでしょう。

講師の指導力が高い

英会話教室で働いている講師の指導力にはもちろんバラつきこそありますが、全体的なレベルは総じて高いと言えます。「英語を話す力」と「英語を教える力」は全く別の能力ですから、「英語を教える力」を比較するならば、英会話教室に在籍しているネイティブの講師陣のほうがしっかりしていると言えます。

オンライン英会話の場合、英語が得意なだけの大学生やアルバイト感覚の講師なども多く在籍しており、英語を第二外国語として学ぶための専門的なトレーニングを受けている講師の割合は決して高くありません。

しっかりした英会話教室では定期的に講師に対して継続教育を課しているところもあり、講師としての質はしっかり選びたいものです。さらに、英会話講師になる以前はビジネスマンとして働いていた人も多く、講師の人材として母体の層が気になるということもあるかもしれませんね。

また、英語力や指導力は高くてもレッスンに情熱のない講師もいますので、このあたりは実際にレッスンを受けてみるしかありません。英会話教室で英語を学ぶ場合、講師との相性や指導力は重要な要素ですから、体験レッスンを活用して講師のレベルも見極めてから申し込みたいですね。

しっかりダメ出しをしてもらえる

英会話教室のレッスンでは文法や表現に間違いがあったときに講師がしっかりと指摘をしてくれます。どこまで指摘をするかなど、リクエストに応じてくれる講師もいます。正しい英語を話せるようになるためには、間違いをその都度指摘してもらいながら正しい表現を覚えていくことが一番の近道です。

英会話教室以外でもネイティブと会話できる場面はありますが、ただネイティブと話しているだけでは相手が自分の間違いを指摘してくれるわけではありません。会話する度胸や経験はついたとしても、正しい英語力を身につける上では効率的ではありません。

特に日本人にありがちな文法的な間違い・違和感のある表現などは、英会話講師として経験があるプロこそがよく把握しており、日本人が英語ではまってしまう落とし穴についても早期に乗り越えてレベルアップしたいものですよね。

体系的なカリキュラムに基づいて英語を学べる

英会話教室の多くでは、日本人の英語力を効率的かつ段階的に高めていくための体系的なプログラムやカリキュラムを有しています。そのため、生徒は英会話教室の用意したプログラムに従って学習を進めていくだけで、網羅的に英語力を上げることができます。

オンライン英会話や家庭教師で英語を学ぶ場合、体系的に英語を学ぶことが難しく、その場その場のテーマでのレッスンになってしまいがちで、正しい英語を伴った英会話はなかなか身につけにくいというのが実情です。英会話教室のレッスンは上達までの道筋がしっかりと引かれていることが多いため、学習効率という面では魅力的でしょう。

英会話教室の中にはプログラムが科学的なが学習メソッドに基づいて作られているところもあり、より効率的に学習を進めて英語を早く身につけたいという方にはうってつけの環境であると言えます。

英語学習仲間や友人ができる

英会話教室に通うことで、同じように英語を学んでいる学習仲間や友人を作ることができるという点もメリットのひとつです。英会話教室では、働く業界や役職、仕事内容は人によってバラバラでも、「英語を学ぶ生徒」という点では全員が同じ立場であり、普段の生活ではなかなか知り合えない人とも仲良くなりやすいです。

英語学習を孤独に続けていくのはなかなか大変ですが、仲間がいればモチベーションも維持しやすく、相手から刺激を受けることもできます。親しい関係になれば一緒に海外旅行に行くこともできますし、英会話教室での出会いが一生の友人や伴侶となることも少なくありません。こうした仲間との出会いはオンライン英会話や自学自習では絶対に生まれない、英会話教室に通う特徴だと言えます。

カウンセラーに学習相談ができる

一般的なオンライン英会話や自学自習で英語の勉強を進める場合、学習方法や学習計画の相談ができるカウンセラーがいないため、しばらく成果が出ない時期が続くと自分の勉強法が正しいのか分からなくなり、立ち止まってしまうこともあります。

英会話教室では講師以外にも英語学習の相談をすることができるカウンセラーがいます。効率的な英語学習の方法や時間の使い方、おすすめのテキスト、学習計画の立て方など何でも相談することができ、アドバイスをもらうことができます。

英会話教室のデメリット

  • 通学に時間がかかり、通うこと自体が目的になりがち
  • 通学だけで満足してしまい学習量が不足
  • 受講料が相対的に高い

通学に時間がかかり、通うこと自体が目的になりがち

英会話教室への通学を続けているうちに多くの方が陥ってしまうのは、当初は英語力を上げることが目的だったのに、いつのまにか英会話教室に通うこと自体が目的化してしまう、いわゆる「手段が目的になってしまう」という状態です。

最初は必死に予習や復習をしていたものの、仕事の忙しさなどもあり徐々に手を抜くようになり、結局はレッスンの直前に少し前回の内容を見直すだけで、レッスン後の復習もしなくなってしまうといった状態です。一度このような状況に陥るとレッスンに通うだけでも精一杯となっていまい、英語力を上達させることは難しくなってしまいます。英会話教室は英語学習に対して一定の強制力を与えてくれるものの、レッスン以外の時間をどう過ごすかについては自分自身の努力に委ねられる部分も大きいのです。常に当初の目的を忘れないように意識しながら通学を継続しないと、せっかくお金を払って通っているのに無駄になってしまうので注意が必要です。

そして、この傾向は英会話教室に通うための時間が長いほど顕著になります。英会話教室へ通学する場合、通学にかかる時間はどうしても隙間時間になってしまいます。英会話教室を選ぶ際は、できるかぎり時間を使わないよう職場や自宅から通いやすい場所にある教室を選びたいですね。

通学だけで満足してしまい学習量が不足

英会話教室にさえ通っていれば、いつか英語が話せるようになると漠然と考えている方もいるかもしれません。実際には、全くの英語初心者が週に1、2回程度で英会話教室へ通学するだけでビジネスレベルの英語を話せるようになるというのは非常に難しいのが現実です。

ビジネスなど実践的な場面で使える英語力を身につけるためには、英会話教室への通学だけでなく通学時間以外の自学自習やオンライン英会話を併用したトレーニング、休暇時には短期留学してみるなど、様々な自助努力が欠かせません。

英会話教室へ通う場合には、教室でのレッスンは自身のアウトプット力を定期的に測定するための時間と位置づけ、レッスン以外の残りの時間でしっかりインプットを行って英語力を高めていくという取り組み方がおすすめです。

受講料が相対的に高い

英会話教室に通学する場合、受講料が比較的多くかかりがちです。多くの英会話スクールでは週に1回のペースでのレッスンです。6名以上など大人数のグループレッスンでは1コマ(40~50分程度)で2,000~3,000円、3~5名程度の少人数のグループレッスンでは1コマ2,000円~4,000円、マンツーマンレッスンとなれば1コマ4,000円~9,000円といった価格帯が相場となります。

一方でオンライン英会話の場合、基本的にレッスンはマンツーマンかつ毎日25分レッスンを受けたとしても毎月5,000円~6,000円が相場です。オンライン英会話の料金と比較すると、英会話教室に通学する場合の料金はかなり割高になることが分かります。価格という観点だけで見れば、英会話教室は決して最良の選択肢とは言えません。

英会話教室でのレッスン料金の相場は?スクール選びと必要な費用
英会話教室選びは様々なポイントを検討しながら行いますが、重要な比較ポイントとなるのが料金です。英会話教室の場合、レッスン料金以外にも入会金・教材費・スクール管理費などがかかり、それらを含めたトータルの金額でしっかりと検討する必要があります...

まとめ

「英語をしっかり学びたい」「英会話を身につける必要性に迫られている」という方は非常に増えています。そんな方でも英会話スクールを活用することで、日本にいても英語をしっかり学ぶことができます。メリットやデメリットを理解して、スクール選びの参考にしていただけると幸いです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました