スタディサプリは日常英会話の学習に効果があるの?特徴と利用者からの評判

学習方法

英会話が社会の必須スキルとなってくるとともに、スマートフォンのアプリでも英語の学習ができるアプリが増えてきました。中でも「スタディサプリEnglish」は有名なアプリですが、利用者も多いだけに使ってみた感想や実力に役立ったかという評判は人により大きく分かれています。そのため今回は、スタディサプリEnglishの特徴とともに利用者からの評判を見ていきましょう。

スタディサプリの概要

スタディサプリEnglish

スタディサプリは、リクルートホールディングスの子会社であるリクルートマーケティングパートナーズが2011年より運営しているインターネット予備校です。もともとは「受験サプリ」というサービスとして中高生向けに受験勉強のためのサービスを提供していましたが、その後は受験勉強以外の領域でも広くサービスを提供するようになりました。

受験サービスでは無料アプリとして有名ですが、実は英語学習のためのスタディサプリEnglishは多くの人に使われており、テレビのCMで見たことのある方もいるかもしれませんが、有名なサービスとなっています。

【スタディサプリEnglish】2020年CM「1回3分全部できる篇」

スタディサプリEnglishの特徴

楽しみながらレベル別の学習が可能

スタディサプリEnglishでは、中学生英語レベルからTOEIC800点レベルまで7つのレベルに分けて学ぶことができ、それぞれのレベルに120ものレッスンがついてます。

レッスン数が多いと途中で飽きてしまうのではないかと心配になってしまいますが、内容も飽きさせないような工夫がなされています。
特に人気の「新日常英会話コース」では、「ごくせん」「ナースのお仕事」「1リットルの涙」など、多数の人気作品を手がけた脚本家・江頭美智留氏がレッスンのシナリオを作成しています。ホテルでコンシェルジュとして働く主人公のナオが、ニューヨークで奮闘し夢を叶えていくというドラマ仕立てのストーリー展開でレッスンが進みため、楽しみながらレッスンを続けていくことができます。

また、独自の学習時間管理システムにより、これまで勉強してきた履歴も可視化でき、何度でも受けられるレベルチェックテストと合わせて自分の成長を実感しながら学習を進められます。

ネイティブ英語に対するリスニング力を鍛えられる

スタディサプリENGLISHは収録されている音声やトレーニング内容として本格的なコンテンツを搭載しており、アプリをインストールするだけで気軽に始めることができます。
ネイティブの声を収録したリスニング音声はレベルに応じ速度調節が可能で、時には適度に負荷をかけながらリスニングのトレーニングに取り組むことができます。

また、リスニング力アップに効果的な「ディクテーション(英語の書き取り)」のためのトレーニング機能もあり、アプリを活用していくことで日本人には聞こえづらい英語の発音を克服していくことができます。

一人でも発音・スピーキングを鍛えられる

英会話スクールに通わなくても、スマホアプリやPCマイクを活用して一人で発音・スピーキングの練習ができる点もスタディサプリENGLISHが選ばれる大きな理由です。
記録した発音のおかしな部分をアプリ内で音声認識機能が自動判定・指摘してくれるため、一人でも発音チェックができ、ネイティブの正しい発音を真似しながらスピーキングのトレーニングを繰り返すことができます。

内容としても海外旅行やおもてなし英語で使える「キーフレーズ」を数多く収録していますから、実際に使える英語を自分で何度も繰り返し練習することができます。

隙間時間で手軽に学習可能

スタディサプリENGLISHはスマートフォンのアプリですから、通学や予約などが必要なく、スマホがひとつあれば通勤・通学途中の電車や就寝前のベッドの中など、好きなタイミング・好きな場所で自由に気軽にレッスンが受けられるというメリットがあります。
それぞれ1つのシーンの学習内容は「会話理解クイズ」「単語・イディオムチェック」「ディクテーション(書き取り)」「会話文チェック(リスニング)」「キーフレーズチェック」「リード&ルックアップ」「瞬間発話プラクティス」という7つのトレーニングとなっています。問題はクイズ形式で出題されるので、隙間時間にもゲーム感覚で楽しみながら取り組むことができます。
またトレーニングも型が決まっているので、特定の能力に偏りすぎずテンポよく学習を習慣化することが可能です。

スタディサプリEnglishの口コミ・評判

レビュー平均:3.4(21件)

●20代・女性 2.1
端末によっては音声を認識できなくなるようで、私のスマートフォンでは一度録音すると二度と録音できなくなってしまい、結局解決できませんでした。コンテンツ自体は充実しており、学習すればそれなりの効果が出ると思います。

●30代・女性 4.0
とても丁寧に作られているアプリで、問題を出題する前にポイントとなる部分を教えてくれる点がとても良いと思います。スピーキング練習で発音ミスがあった時の指摘も適格で、自分では気が付けない発音の違いが分かるところも有り難いです。一か月間無料でプレミアム会員になれるキャンペーンがあるのも嬉しいです。

●30代・男性 3.7
コンテンツは非常に豊富。レベルが5つ、レッスンが240、各レッスンの課題が5つある。1レッスンは5~30分程度(流すだけなら5分で終わるが、間違えた点を何度もチャレンジすると時間がかかる)。そのほか、リスニングの特別レッスンも数多く用意されている。すべてのコンテンツをきちんとこなすには、1日1時間かけても半年以上掛かりそうです。リスニングの訓練に加え、日本語を英語にする訓練もあり、レッスンを数多くこなせば会話力も身に付くと思う。

スタディサプリEnglishのコース

新日常英会話 ビジネス英会話 TOEIC版
無料体験 7日間 7日間 7日間
料金 2,178円(税込) 3,278円(税込) 3,278円(税込)
コース内容 ・リアルな会話表現を練習
・自動で発音を判定・指導
・リスニング基礎力を強化
・基礎からのビジネス英語
・とっさの一言700フレーズ
・シチュエーションが実践的
・着実なスコアアップを目指す
・ビジネス英語の基礎力強化
・講義と演習で基礎からやり直し

スタディサプリENGLISHは複数のコースがあり、日常的な英会話を身につけるための「新日常英会話」、ビジネス英会話を身につけるための「ビジネス英会話」、TOEICの得点を伸ばすことに特化した「TOEIC版」の3つのコースが用意されています。

また、TOEIC版については学習をサポートしてくれるパーソナルコーチをつけることができるプランもあります。一般的なパーソナルコーチのサービスは数十万円するのが相場ですが、それらに比べれば遥かにリーズナブルな価格でパーソナルコーチを利用できるため、学習プランを考えてもらいたい・短期間で結果を出したいという方はこちらも検討してみたいものです。

これらのうち最も英語を話すことに焦点を置いたのが新日常英会話のコースです。全レベル全レッスンが聴き放題、5つの基礎レッスン、ビデオレッスンの受講、弱点克服リスニングトレーニング、最新の音声技術でスピーキングのトレーニング、ディクテーション機能を全て使えるようになり、英会話に加え総合的な英語の能力をバランスよく鍛えられます。また、7日間の無料期間があることに加え、今ならキャンペーンでコース料金が2,178円から1,078円となっており料金も良心的です。

スタディサプリEnglish 公式サイトへ

まとめ

ここでは人気のスタディアプリを紹介してきましたが、英語を身につけられそうには継続が重要です。無料体験期間もありますから、実際にアプリを使ってみて、勉強を続けられそうか感触を確かめておくとよいでしょう。日常英会話だけでなく、ビジネス英会話やTOEIC対策版もありますから、ぜひ積極的にお試し版を無料で使って、英語を手軽に身につけていきましょう。

関連する以下の記事もおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました