4大パーソナルコーチング系英会話の全てに通った筆者が違いを徹底比較!【プログリット(PROGRIT)/ライザップイングリッシュ/TORAIZ(トライズ )/ENGLISH COMPANY】

英会話学校

英語コーチングスクールの中でも4大パーソナルコーチと呼ばれているプログリット(PROGRIT)・RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)・TORAIZ(トライズ)・ENGLISH COMPANYのどれに通うか迷っている方も多いかと思いますが、実はとても大きな違いがあるということをご存知ですか?

この記事では、実際に各スクールに行ってみた筆者が、それぞれのスクールのサービス内容や特徴などを徹底的に比較しながら、それぞれのスクールの具体的な違いを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

4大パーソナルコーチとは?

大人の間で英会話力向上のニーズが増大していることを背景に、英会話スクールやオンライン英会話の市場は拡大を続けています。研修や教室で英語講師がティーチングする従来の業態に加え、ここ数年で「パーソナルトレーニング型」と呼ばれるパーソナルコーチング系英会話スクールが存在感が増しています。

その中でも業態の草分けとして知られている4社が「4強」と目されています

他にも以下に挙げるパーソナルコーチング系サービスが存在しており、どのサービスを選ぶかという観点では4社の特徴と比べながら選ぶと良いでしょう。

4大パーソナルコーチの比較

まずは4大パーソナルコーチング系英会話スクールのサービス概要を比較してみましょう。

サービス プログリット ライザップ
イングリッシュ
TORAIZ ENGLISH
COMPANY
受講期間 2~3ヶ月 2~6ヶ月 1年(スピーキング)
2ヶ月(TOEIC対策)
2~3ヶ月
学習時間 80時間/月 80時間/月 80時間/月 48時間/月
学習
スタイル
学習サポートのみ トレーニング
+マンツーマン学習サポート
トレーニング
+チーム型学習サポート
トレーニング
+学習サポート
レッスン
回数
対面面談:週1回/60分 マンツーマン:週2回/50分
確認テスト:週2回/30分
対面面談:月1回
【スピーキング】
マンツーマン:週2回/25分
グループ:週1回/50分
対面面談:月2回

【TOEIC対策】
マンツーマン:週2回/25分
対面面談:週1回
マンツーマン:週2回/90分
グループ:週1回/90~120分
コース ビジネス英語
TOEIC試験対策
TOEFL/IELTS対策
英会話スキルアップコース
TOEICスコアアップコース
スピーキングコース
TOEIC対策プログラムコース
パーソナルコース
グループコース(初級・中級・上級)
継続
コース
学習
サポート
LINE メール メール LINE
メール
教材 市販教材 自社教材
市販教材
市販教材 自社教材
市販教材
トレーナー 日本人 日本人 日本人 日本人
レッスン
講師
日本人 ネイティブ 日本人

このように概要を比べるだけでも「受講期間」「コース内容」「レッスン回数」「講師」などに大きな違いがあることがわかります。

これらの中では、ENGLISH COMPANYではグループレッスンのコースがある一方、レッスン時間は他よりもかなり少ないと言えそうです。

受講料金・保証内容の比較

パーソナルコーチング系英会話スクールは個人へトレーナーがつき受講生へのサポートが手厚い分だけ、通常の英会話スクールと比べて料金が高くなります。ここでは各社の料金を比べてみましょう。

サービス プログリット ライザップ
イングリッシュ
TORAIZ ENGLISH
COMPANY
入会金 55,000円(税込) 55,000円(税込) 55,000円(税込) パーソナルコース:55,000円(税込)
グループコース:22,000円(税込)
受講料 2ヶ月プラン:435,600円(税込)
3ヶ月プラン:599,500円(税込)
2ヶ月コース:437,800‬円(税込)
3ヶ月コース:580,800円(税込)
4ヶ月コース:723,800円(税込)
5ヶ月コース:950,400円(税込)
6ヶ月コース:1,742,400円(税込)
【スピーキング】
12ヶ月一括:1,425,600円(税込)

【TOEIC対策】
2ヶ月コース:308,000‬円(税込)
【パーソナルコース(3ヶ月)】
544,500‬円(税込)

【グループコース(2ヶ月)】
220,000‬円(税込)
その他費用 【スピーキング】
コンサルティング費:203,500円(税込)
割引特典 友達紹介で10,000円OFF
OYO LIFE契約者は20,000円OFF
各種福利厚生制度(提携先による)
期間限定キャンペーン 一括払いで受講料・入会費OFF 他校からの移籍・友達紹介で10,000円引き
教育給付金制度 ビジネス英会話コースのみ対応 TOEICスコアアップコースのみ対応 パーソナルコースのみ対応
分割払い 最大72回(金利14.75%) 最大60回(金利19.8%) 最大48回(金利7.9%) 3回(金利0%)
最大15回(要相談)
保証内容 30日以内の返金保証
修了後1年間の学習ロードマップ作成
30日以内の返金保証 【スピーキング】
1ヶ月以内全額返金保証
中途解約保証
無料延長保証(3ヶ月)

【TOEIC対策】
1ヶ月以内全額返金保証
スコアアップ保障
入会後30日以内の返金保証

料金はグループコースのあるENGLSH COMPANYが安いように見えますが、パーソナルコースで比較すると他の3社の方が料金は安いです。分割払いの金利まで考慮して並べてみると、

TORAIZ < プログリット ≒ ライザップイングリッシュ < ENGLISH COMPANY

という順番になります。

営業時間・スクール立地の比較

パーソナルコーチでレッスンやカウンセリング・コンサルティングを受けるのであれば、通学しやすさ・受講できる時間帯は重要な要素です。また、対面だけでなくオンラインに対応しているかも重要なポインですね。

サービス プログリット ライザップ
イングリッシュ
TORAIZ ENGLISH
COMPANY
営業時間 平日 12:30-21:00
土日 09:30-18:00
07:00-23:00 火~金 13:00-21:15
土 10:00-17:30
(※日曜・月曜休校)
平日 10:00-22:00
土日祝 09:30-22:00
スクール数 全11校
(東京、神奈川、愛知、大阪)
全5校
(東京)
全14校
(東京、神奈川、愛知、兵庫、大阪)
全15校
(東京、埼玉、神奈川、兵庫、大阪、京都)
スクール 【東京】
新宿、池袋、有楽町、
渋谷、神田秋葉原、赤坂見附、
六本木

【神奈川】
横浜

【愛知】
名古屋

【大阪】
阪急梅田、西梅田
【東京】
新宿、池袋、渋谷、
銀座、新橋
【東京】
新宿、池袋、渋谷、
赤坂、虎ノ門、田町三田、
秋葉原、銀座、丸の内

【神奈川】
みなとみらい

【愛知】
名古屋

【大阪】
梅田、なんば

【兵庫】
神戸三宮
【東京】
恵比寿、神田、品川、
新宿、銀座、有楽町(2校)、
四谷、池袋、六本木

【神奈川】
横浜

【埼玉】
大宮

【大阪】
梅田

【京都】
四条烏丸

【兵庫】
神戸
オンライン受講 全コース対応 英会話スキルアップコースのみ 全コース対応 パーソナルコースのみ対応

主要都市への展開やオンライン受講の充実という観点ではトライズがリードしているものの、休業日や営業時間を考慮するとライザップイングリッシュの利便性に軍配が上がります

各社を比較する5つのポイント

  • プログラム・カリキュラムの方向性
  • レッスンの有無
  • 学習の進め方
  • トレーナーの専門性
  • サポートの充実度や続けやすさ

プログラム・カリキュラムの方向性

プログラム・カリキュラムの方向性

プログリット:生徒ひとりひとりに対して徹底した弱点分析、最適な学習方法の提案、学習スケジュールの作成を行い、それぞれの受講生に合った最適な学習をオーダーメイドで作成した完全オリジナルを提供。英語のレッスンを行うわけではなく、コーチングとしてのサポートがメイン。

ライザップイングリッシュ:各受講生のレベルに応じたコースをベースに学習を行うため、最初からある程度何をやるのかの型が決まっています。ライザップ式のストイックさでプログラムをやり切ることで目標レベルへの到達をひたすら目指します。

TORAIZ:初回ヒアリングで徹底的に弱点分析と目標設定を行い、受講生ひとりひとりに対してオリジナルカリキュラムを作っていくため、個人に最適化された内容のトレーニングを提供します。教材も作成したカリキュラムに応じたものを採用。1年かけて確かな英語力を身につけます。

ENGLISH COMPANY:インプットの学習を中心に英語の基礎を学べます。「専門家の下で正しい英語学習がしたい」「少ない手間で無理せず頑張りたい」「費用はなるべく抑えたい」というニーズに応えたプログラムを提供しています。

レッスンの有無

レッスンの有無

プログリット:レッスンは提供されないため自分で学習する必要があります。他のオンライン英会話を紹介されることもあります。

ライザップイングリッシュ:週2回のマンツーマンレッスンに加え、同じく週2回習熟度チェックのためのテストがあります。

TORAIZ:週2回のマンツーマンレッスンに加え、週1回グループレッスンがあります。

ENGLISH COMPANY:週2回のマンツーマンレッスンに加え、週1回グループレッスンがあります。

学習の進め方

学習の進め方

プログリット:レッスンを提供しておらず進捗管理やコンサルティングなどのサポートに特化。その分、受講生の学習スケジュールを1日単位で管理し、LINEでこまめに進捗管理やフィードバックがある他、卒業後も1年間の学習計画ロードマップの無料作成をサポートしてくれます。

ライザップイングリッシュ:最初から教材が用意されている分、自由度はありませんが、週2回のレッスンでインプット学習とアウトプット学習の両方を実施することへのコミットが求められる。

TORAIZ:1年という期間で1,000時間かけて勉強することを目指します。ひとりひとり最適化されたカリキュラムをベースに、1日あたり3時間の学習を目標に長期的に英語漬けの環境を作利、じっくり英語力を伸ばします。

ENGLISH COMPANY:第二言語習得理論に基づき、インプットの学習を中心に英語の基礎を効率的に学べます。

トレーナーの専門性

トレーナーの専門性

プログリット:レッスンがないため基本的な接点はトレーナー(コーチ)となる。トレーナーは学習の進捗管理や相談相手となることが主な役割であり、英語が得意ではあるがプロフェッショナルとしてはもう一歩という印象。

ライザップイングリッシュ:英語学習サポートから実際のレッスンまでを全て1人の日本人トレーナーが担当します。第二言語として英語を学んだ日本人視点で文法・表現に関する解釈のコツを教わることができます。

TORAIZ:英語学習サポートを担当してくれる日本人コンサルタントに加え、ネイティブ講師が週3回のレッスンを担当する分業制です。

ENGLISH COMPANY:トレーナーはほぼ全員大学・大学院で言語学やその周辺領域を専門的に学んだ専門家レベルのエキスパートが揃っているため、知識量やバックグラウンドともにあらゆるスクールの中でトップクラスです。

サポートの充実度や続けやすさ

サポートの充実度や続けやすさ

プログリット:とにかくサポートがきめ細やかで、他社を圧倒しています。

ライザップイングリッシュ:短期間での実力アップに向け、ライザップ式のメソッドでとにかくトレーナーが追い込むという形式をとっています。もちろんその分サポートも充実。

TORAIZ:受講生と英語にじっくり向きあうスタイル。他社では30日間の返金保障のみが多いが、プログラムの中途解約保証、延長保証、そしてTOEICコースでは点数保障まで用意しており、プログラム・サポートともに自信あり。

ENGLISH COMPANY:レッスン外でのトレーナーとのやりとりは基本的にメール。

総評

学習効率やサポートの充実度で選ぶなら:プログリット

プログリット

プログリット:学習効率やサポートの充実度で選ぶなら「プログリット」がおすすめです。コンサルティングがメインのため学習自体は自主的に行う必要がありますが、他のどこよりも学習サポートが細く、自分に合った最適な学習を行えるスクールです。

学習サポートの充実度・細かさに関しては間違いなくトップレベルであり、あまりスクールに行く時間がないけど効率的に勉強したい方や、ライフスタイルから学習の習慣化のスキルを身につけていきたいという方にはぴったりです。

【本気なら】プログリット(PROGRIT)の利用者からの口コミ・評判は?【やり抜く力】
プログリット(PROGRIT)は、目標とするレベルの英語を本気で短期間に習得するという短期集中プログラムに特化した英会話コーチングサービスです。マッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが設立し、開発された短期集中型のコンサルティングプ...

学習の強制力の高さで選ぶなら:ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ:ストイックさ、言い換えれば学習の強制度なら「ライザップイングリッシュ」以外の選択肢はないでしょう。学習の強制力があり、インプット学習からアウトプット学習まで、トータル的なサポートが安心です。

ライザップ式のPDCAサイクル・細かな指導で英語の基礎を1から10まで教えてくれるので、「自主的に勉強するのが苦手だけど英語は身につけたい」という方に特におすすめできます。

【結果にコミット】ライザップイングリッシュの利用者からの口コミ・評判は?【本気の英語】
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は、目標とするレベルの英語を本気で短期間に習得するという短期集中プログラムに特化した英会話スクールです。徹底的に追い込むダイエットで有名なライザップ式メソッドを英語学習に応用しており、...

じっくり本物の英会話力を身につけるなら:TORAIZ

TORAIZ

TORAIZ:本物の英会話力を身につけるなら「TORAIZ」です。1年かけて1,000時間という時間を確保することで、週3回のネイティブのレッスンと日々の学習を繰り返し、「実践で使える英語力」をとことん鍛えます。

しっかり時間をかけて付け焼き刃ではない「本物の英語力」を身につけられるため、海外にいるかのように英語漬けの環境におき自己投資したいという方に最適です。

TORAIZ(トライズ)の利用者からの口コミ・評判は?【英語と真摯に向き合う】
TORAIZ(トライズ)は、日本人の英語習得に必要と言われる学習時間・1,000時間を、1年間でこなすためのパーソナルコーチ型の英会話スクールです。週3回のネイティブ講師とのレッスンに加えて、週6回の自習プログラムに取り組むことで、英語圏...

時短で効率的に学ぶなら:ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY:時短で効率的に学びたいのであれば「ENGLISH COMPANY」がおすすめです。第二言語習得や行動科学をベースに無駄の無い学習を実施していくことを特徴としています。

トレーナー1人1人の専門性が高いため、初心者~上級者まであらゆる方に対応しており、グループコースを選択すれば費用を抑えることができる点も大きなメリットと言えます。

ENGLISH COMPANYの利用者からの口コミ・評判は?【パーソナルトレーナーで選ぶなら】
ENGLISH COMPANYは、第二言語習得研究の科学的な知見に基づく英語のパーソナルジムです。第二言語習得研究の専門家であるコンサルタントによる週1回の科学的な課題発見アセスメントと対面コンサルティングに基づき、最短で英語力を高めるた...

無料体験で比較

ここまで4大パーソナルコーチ系英会話スクールの違いについて解説してきましたが、もしまだどちらにするかで迷っているのなら、 それぞれのスクールの無料体験を一度受けてみるのがおすすめです。

スクールの雰囲気や、スタッフさんの熱意など、実際に自分の目で見ないと判断できないこともたくさんあるので、まずは自分自身でしっかりと向き不向きを確かめてみることが大切です。

今回紹介したどのスクールも、無料体験では現在の英語力の診断や弱点分析も行ってくれるので、英語学習の悩み相談を気軽に聞いてもらうくらい気持ちで受けておいて損はないと言えるでしょう。

プログリット(PROGRIT)を無料体験する

ライザップイングリッシュを無料体験する

TORAIZ(トライズ)を無料体験する

ENGLISH COMPANYを無料体験する

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました