英語を身につけるために必要な今すぐやるべきことは?【チェックリストあり】

学習方法

英語を身につけようと思っている方は多いのですが、いざ勉強をはじめるとなるとなかなか手につかなかったり勉強を続けられなかったりという悩みをよく聞きます。学校の勉強ではなんとなく授業を受けていればよかったものが、自分で勉強するとなると何から手をつけるべきかわからないという方も多いのです。ここでは英語学習において英語の勉強をはじめ継続するために今すぐやるべきことを紹介しましょう。

英語を着実に身につけるための考え方

今すぐ行動に移すことはもちろん大事ですが、まずはどうすれば着実に英語を身につけることができるのかを理解することが重要です。行動をより効率的に確実に結果へ結びつけるためには、そのプロセスを十分に理解しておくことが必要となってくるからです。以下の記事で科学的な英語の学習方法を簡単にまとめていますので、もしまだ読んでいない方はぜひ目を通しておきましょう。

【英会話もTOEICも】科学的に再現性のある効果的な英語の勉強法とは?
これから英語を勉強しようとしている方、または勉強中の方にとって、自分の勉強が確かに英語の実力アップに結びつくのか不安を感じたことはないでしょうか?「英語を話せるようになりたい」「TOEICでスコアアップしたい」など、目標こそ人それぞれです...

英語を着実に身につけるため今からやるべきこと

英語を身につけよう

英語を着実に身につけるために必要となることは、それほど難しいことではありません。それでも多くの人がなかなか英語を習得できないのは「無駄なことをしてしまっている」「継続することができない」という理由が大半です。ここでは本当にシンプルな「英語を身につけるため本当に必要なこと」に絞って紹介しましょう。

以下のポイントが、英語を身につけたいと考えているあなたが今すぐ取るべき行動です

  • 具体的な目標を設定する
  • 生活スタイルを見直し、勉強する環境を整える
  • 効率的な学習を実践する

具体的な目標を設定する

目標を設定する

適切な目標を設定することはすべての学習の基本です。適切な目標とは「いつまでに」「どのような状態」になっているかが明確なものです。例えば「3ヶ月後に実施されるTOEICでスコア800を取得する」「2ヶ月以内に同じ学校・職場の外国人と英語で円滑にコミュニケーションをとれるようになる」などが良い目標と言えるでしょう。

ここで適切な目標を設定できるかが、その後の学習方法に大きく影響しますので、無理に高い目標を設定するのはやめておくべきです。もし2ヶ月程度でほとんど英語を話せない状態からビジネスで通じるようなレベルでペラペラに話せるようになることを目指すというのは、少なくても毎日3時間の勉強時間を捻出し英語を勉強しなければならないくらいのハードルの高さです。

生活スタイルを見直し、勉強する環境を整える

生活スタイル見直し・勉強する環境の準備

勉強を行うのと同じかそれ以上に重要になってくるのが、生活スタイルの見直しと勉強する環境の準備です。これを欠くと目標を達成するための時間の確保や継続が非常に難しくなります。

生活スタイル見直しのポイントは、いかに勉強時間を確保するかです。大半の人が忙しい毎日を送りプライベートの時間もある中で、どのように勉強時間を確保するのかが重要になってきます。語学学習のポイントは日々勉強を続けていくことであり、基本的には毎日最低1時間、もしも短期間のうちに英語レベルを飛躍的に上昇させたい場合には毎日3時間の勉強時間が必要になってきます。

おすすめの学習は、朝少しだけ早く起床して1時間、通勤通学の往復で1.5時間、帰宅してから就寝までに30分程度の時間を確保するというものです。しかし生活スタイルは人それぞれであり、全ての人が上記のパターンを実現できるとは限らず、個人個人にあった見直しが必要となってきます。

また、勉強する環境を整えると一言で言っても、いつどこで勉強するかにより内容は人により変わってきます。例えば通勤通学の時間を活用する場合には、英語の音声や動画を携帯型のプレーヤーやスマートフォンで視聴できるように準備する必要がありますし、家で勉強するような空間がない場合にはそれに合わせた模様替えや、場合によっては自習スペースを借りるという選択肢もあるでしょう。

効率的な学習を実践する

効率的に勉強する

最後に重要となってくるのが、学習をいかに効率良く行うかという点です。貴重な時間を費やして勉強するので、可能な限り学習の効率は最大化しておきたいものですよね。

ひとつには使用する教材を自分の目標や課題に合わせたものに最適化するというものがあります。自分の弱点がもし明確となっているのであれば、それを克服するような勉強をするべきなのは言うまでもありませんね。

また、そもそも自分の課題を的確に捉えるということが必要になってきます。これには市販の問題集や実際に英語が話せる人と会話してみて、自分がどの程度英語ができるようになったかを把握するという方法があります。

このように「自分の課題を的確に把握」「課題に合わせた学習」を反復する、いわばPDCAサイクルを回して勉強することで効率的な学習を実現できるのです。

英会話を学びたい人のための英語の勉強方法
一口に英語を勉強すると言っても、様々な勉強方法があります。身につけたい英語スキルも、英会話ができるようになりたいというものから検定試験のスコアをあげたいというものまで、ニーズは多種多様。また、年齢層によっても使える時間や欲しいサービスは変わってきますよね。ここではいろいろな人が英語の勉強をするために知っておきたい、学びのスタイルと年齢層ごとのサービスを選ぶポイントを見ていきましょう。
TOEIC試験の対策法
TOEICといえば英語を勉強している方で知らない人はいないように、英語の基本的な能力を測るための試験として広く認知されています。TOEICが特に重要になってくるのは就職試験の時であり、企業によってはTOEICのスコアにより書類選考が足切りになったり、書類選考にすらたどり着けないこともあるほどです。また社会人になっても人材評価の一環として使われており、有名企業ではTOEICで一定スコアに達していないと待遇に影響が出てくるほど。ここではそんなTOEICについてスコアアップのための対策やスコアアップのためのおすすめのサービスを紹介していきましょう。

どうすれば効率よく学習できるのか

サボってしまう

ここまで読んでいただくと、具体的にどうすれば良いのかわからないという疑問が湧く点があると思います。それがどうすれば自分の課題を見つけられるのか、そしてどうすればその課題に合わせた学習ができるのかという点です。

実はこの点は独力で学習する場合の限界であり、ほとんどの人にとって自分で自分の課題を正確に捉えることは困難なのです。これは心理学的には「自己認識」に関する問題であり、様々な事象・過去の経験から自分の弱点や課題を誤認識してしまうことに由来しています。

逆に言えば、自分の課題を正確に捉えるには自分以外の他者によって客観的な尺度で実力を評価し、課題を捉える必要があるのです。そしてその課題に対処するために必要となる勉強法も、自分ではどれが適切かなかなか判断できません。そこでおすすめなのが外部サービスの力を借りて勉強するというものです。

もしかすると中には勉強するために外部サービスを利用することに抵抗を感じる方もいるでしょう。むしろ、自分の貴重な時間を使って、さらに外部サービス利用で費用がかかるとなれば、そのように感じてしまうことも当然なのかもしれません。しかし、自分の貴重な時間を使うからこそ、効率性を最大化して学習するために積極的に外部サービスを利用しなければならないと考え方を変える必要があります。重要なことは自分にとって設定した目標を達成することであり、そのために必要なリソースとして最も不足するのが「時間」の確保なのですから、むしろ外部サービスを使い倒して目標を効率的に達成するよう行動する必要があるのです。

外部サービスは何を選ぶべきか

勉強

生活スタイルから本気で見直すならライザップイングリッシュ

本気で成果(目標)にコミットしたいという場合、選択肢としてライザップイングリッシュほど相応しいものはないでしょう。名前から察せるように、ダイエットで有名なRIZAP(ライザップ)が提供する公式の英語学習サービスです。生活スタイルから見直すライザップ流の学習プラン検討、結果にコミットするための圧倒的な課題の分量が特徴です。

また、ライザップイングリッシュはいわゆるパーソナルコーチ系サービスにありがちな「生活スタイルの見直し」「日々の学習進捗のチェック」のみに特化したものではなく、「ひとりひとりに合わせたオリジナルカリキュラム」「マンツーマンレッスンによる圧倒的なアウトプット量」「英語脳形成に必要な最適化されたステップによる学習」を取り入れており、2ヶ月という短期間での飛躍的な英語レベルの向上にコミットします。

【結果にコミット】ライザップイングリッシュの利用者からの口コミ・評判は?【本気の英語】
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は、目標とするレベルの英語を本気で短期間に習得するという短期集中プログラムに特化した英会話スクールです。徹底的に追い込むダイエットで有名なライザップ式メソッドを英語学習に応用しており、...

レアジョブ英会話の無料レッスンを利用して今すぐ実力をチェックしよう

もし「今すぐ勉強のために行動したい」「今すぐ自分の実力・課題をチェックしたい」と考えているのであれば、おすすめできるものがあります。それがレアジョブ英会話の無料レッスンです。レアジョブの無料レッスンでは無駄なサービスの宣伝が一切なく、レベルチェックと講師との英会話レッスン、そしてレッスン後のフィードバックとしてレッスンレポートが提供されるため、自分の実力チェックと自分の英語の出来なさ、そして弱点・課題が明確になります。しかも早朝から深夜まで無料レッスンを受講することが可能です。

「自分の目標はTOEICスコアだから関係ない」と考える人もいるかもしれませんが、実際には英会話能力とTOEICのスコアには相関関係が認められ、英会話ができる人でTOEICができない人は非常に稀です。そのため、目標の種類によらず、これから英語の勉強を始める全ての人に使って欲しい無料レッスンサービスなのです。

【初心者におすすめ】レアジョブ英会話(Rarejob)の利用者からの口コミ・評判は?
レアジョブ英会話はシェアNo.1の人気オンライン英会話教室です。2007年の創業開始から受講者数80万人以上、講師陣も6,000人以上を揃えており、新聞やテレビでも多数取り上げられ、DMM英会話とともにオンライン英会話の双璧をなしています...

まとめ

英語を習得したい人が行うべき行動は非常にシンプルで難しいものではありません。しかし実際に行おうとすると自分で課題を見つけ、その課題に対して適切な勉強をするということはなかなか容易ではありません。そこで外部サービスを活用しながら、自分の実力アップを効率的に図る必要が出てきます。適切なサービスを選び、ぜひ自分の目標の達成に向けた一歩を歩み出してください!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました