留学エージェントの比較ポイント〜失敗しないエージェントの選び方とは?

留学

留学を成功させるために影から様々なサポートを行ってくれる存在、それが留学エージェントです。留学エージェントは留学のカウンセリングに始まり、各種手続きの代行・申請、到着後のサポートをしてくれるだけでなく、留学後も語学能力の維持や就職・転職のサポートまでしてくれるところもあります。ここでは、留学エージェントを選ぶために知っておくべきポイントや、実績のある人気エージェントについて紹介していきます。

留学エージェントの必要性

留学エージェントの必要性を考える前に、留学エージェントの主な役割について紹介しておきましょう。一般的には留学エージェントのサポートには以下のものがあげられます。

  • 留学前のカウンセリング
  • 留学先学校の提案や入学手続きの代行
  • ビザ申請のサポート
  • 滞在先の確保
  • 航空券の手配

どれも自分でやろうと思えばできないものではありません。しかしいざ自分で全てをやろうとすると、必要な情報を一から集めるところから始め、必要な申請を自分で行い、もし不備があれば修正まで全てを自分で行わなければならず、かなりの負担になります。つまり、留学エージェントは留学の準備を効率よく進めるために必須な存在と言わざるを得ないのが実情です。

留学エージェントのメリット・デメリット

メリット①時間・労力を節約できる

エージェントを利用することで得られる最も大きなメリットが、必要になる多大な時間や労力のほとんどを節約できるという点です。

例えば、留学を申請するためには、留学先の学校のホームページの内容や募集要項を理解するために自力で和訳しなければいけません。そして、苦労して和訳したとしても、内容の理解や解釈の違いによってトラブルが発生してしまうことも少なくありません。

留学先だけでなく入国に必要なビザの申請など、留学するためには様々な申請が必要になりますが、書類や申請の不備は渡航前に最も多いトラブルのひとつです。

その点、留学エージェントを利用すれことで手続きの煩わしさや申請に関するトラブルを未然に防ぐことができます。事前のカウンセリングで目的に合った学校の紹介や説明があるだでなく、書類の不備がないかをプロのスタッフがチェックしてくれます。

代行費用はかかりますが、渡航に必要な保険やビザの申請を依頼することも可能です。

メリット②エージェントには情報の蓄積がある

エージェントがそれまで蓄積してきた情報にアクセスできるという点もエージェントを利用するメリットになります。

留学エージェントを利用する際には、しっかりしたエージェントであれば、事前カウンセリングを最初に必ず行ってくれます。カウンセリングは実際に長期留学の経験もあるカウンセラーが担当するため、リアルな海外生活や海外文化を詳しく聞くことができます。

自分だけではなかなか決められない、自分の目的に合ったプランや学校選びの相談ができることに加え、自分だけではなかなか解決できない不明点や不安点を解消することも可能ですね。

メリット③トラブル時もサポートを受けられる

何事もなく無事留学を終えることができればそれほど気にすることはないでしょうが、トラブル時のサポートを行ってくれるという点も、エージェントを利用する上での大きなメリットです。

数ヶ月留学していると、大なり小なり現地でトラブルが発生します。そしてトラブル発生時にはパニックを起こしてしまうことも少なくありません。そんな時に頼れるのが留学エージェントです。中には、日本語での24時間対応の電話サポートを行ってくれるところもあり、日本に拠点のあるエージェントであっても、このようなサービスを実施しているところが多いのです。

デメリット①費用は割高

留学エージェントを利用すると、費用が割高になりがちです。これは単にエージェントへ手数料を払う必要があると言っているわけではありません。

留学をする場合、留学先の学校などにはその国の通貨単位で学費の支払いをする必要があります。たとえば、学費が1,000ドルで1ドル=100円の為替レートの場合、日本円で100,000円が支払い額です。しかし、留学エージェントのなかには独自レートを採用しているところが多くあり、そういった会社では正規レートに数円~10円程度を上乗せして日本円換算しています。

中には日本円価格しか表示していないエージェントも存在しますが、なるべく現地通貨の正規料金を掲載しているエージェントを選び、こういった為替換算レートの差による損失を抑えるようにしたいものです。

デメリット②あたりはずれがある

どのようなサービスを選ぶときでも同じですが、留学エージェントには少なからず当たり外れがあります。

あまり丁寧でない留学エージェントを選んでしまったり、細かな質問をする雰囲気になれなかったりした場合、留学自体はうまくいっても、「留学の思い出」に濁りが生じてしまうことがあります。

もちろん、同じエージェントでも担当者ごとに技量や相性の違いというものがあります。時間・準備の労力に余裕があるのでれば、契約前にぜひ数社で無料カウンセリングを受け、会社や担当者との相性を確認してからどのエージェントに依頼するのかを判断したいものです。

デメリット③日本人の多い学校にならないよう注意が必要

あまり知られていないかもしれませんが、夏休みや春休みなどの長期休暇の時期は留学シーズンとなっており、短期の留学を希望する人が非常に多いのです。そのため、同じ期間で複数の日本人が同じ学校を勧められるということは、普通によくあることです。困ったことに、留学先として人気の高い国・都市であるほど、こういったことが頻繁に起こります。

その場合、「せっかく海外へ留学に行ったのに、学校は日本人ばかりだった」ということにもなりかねません。もちろん、日本人の仲間がいるということが安心できる人もいるでしょうし、その点を受け入れられるのであれば問題ありませんが、受入先の学校の日本人比率にこだわりがある場合には、その旨をエージェントにしっかりと伝えることが必要です。

留学エージェントの選び方

自分のレベルに合うエージェントを選ぶ

留学エージェントを選ぶ際は、「自分がどれくらいのサービスレベルを求めているか」ということをまず考える必要があります。ここで言うレベルとは、「サービスの幅・範囲」のことです。

「受け入れ先の学校や寮だけの手配をしてくれれば良い」という場合であれば、大学の生協を利用するのも1つの手でしょう。それ以上のことはほとんど期待できないため、航空券の手配やビザの申請などは自分で行う必要がありますが、その分費用は安く済ませられます。

逆に、「留学前の不安解消や留学後の就職サポートもしてほしい」という場合は、留学全般を手厚くケアしてくれる留学エージェントを選ぶようにしましょう。

留学の目的や留学先の国に合わせエージェントを選ぶ

留学エージェントによって専門としている分野、強みとしている国は異なります

留学先として人気の国の場合、エージェント探しや比較は難しくありませんが、英語圏以外の国への留学や語学以外を目的とした留学では、それぞれの分野に強いエージェントを探す必要があります。

またエージェントによって拠点を日本に置いているか、海外に置いているか、両方にあるのかが異なります。もしもの時のサポートに期待できるため、現地サポートがある留学エージェントを選ぶことも、失敗しない選び方のひとつです。

学費にかかわる手数料が無料のエージェントを選びたい

留学エージェントには、学費に関わる手数料が有料のところと無料のところがあります。

可能であれば、各種手続きが無料のエージェントを選ぶことにより、留学期間を長く確保することができ、他のことにお金を使うこともできます。

しかし、費用面には目が行きがちですが、費用だけでエージェントを選ぶのではなく、総合的に自分が欲しいサポートを受けられるかという点で選ぶことが重要です。

留学エージェントの比較

スマ留

スマ留
by: スマ留

スマ留は、2014年からサービスを開始した、圧倒的な安さとサポート力が人気の留学エージェントです。

各種手数料が無料で、余計なマージンをカットし授業の質を追求しています。生徒数が少ない時間帯の授業を有効活用することで、質を落とさずに授業料を安くすることに成功しています。留学先の語学学校に関わらず同じ国であれば料金が全て一律となっているため、渡航先の国と渡航期間を決めれば留学費用が明確になるというシンプルで明解な料金体系を特徴としています。

無料カウンセリングも東京にあるサロンだけでなく、オンラインにも対応しています。

現地オフィスを世界11か国24都市に構えており、サポート体制も万全。無理な勧誘はないだけでなく、利用者の満足度が非常に高く、顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しました。

タイミングとしては1~2年先での留学の相談も可能であり、希望する留学先の新型コロナの最新情報も確認できます。

サービス名 スマ留
サービス範囲 授業料、入学金、教材費、
滞在費、安全サポート、諸経費、
さらにプランごとのオプション
URL https://smaryu.com/
コース 【期間はそれぞれのプランで1週間から24週間】
・スマ留ライト:アメリカ4週間の場合、308,000円(税込)
・スマ留スタンダード:アメリカ4週間の場合、350,900円(税込)
(※スマ留ライトに渡航前の英語学習プログラムを追加したもの)
・スマ留+ミッション:アメリカ4週間の場合、403,700円(税込)
(※スマ留ライトに現地でのミッションプログラムを追加したもの)

スマ留 公式サイト

School With

School With
by: School With

School Withは日本最大級の留学・語学学校総合サイトです。全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びをサポートしてもらえます。

もっとも大きな特徴は、School Withは代理店手数料が無料という点です。School Withは留学先の学校から紹介手数料と広告費を受け取っているため、学生から代理店手数料を受け取ることはなく、留学先の学校へ直接申込む場合と費用は同じです。その分サービスはやや限定的ですが、ビザの申請代行を依頼したい場合には、手続き代行サービスを紹介してくれます。

留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン + 欧米などの2ヶ国留学のサポート、学校倒産保証(フィリピン限定)、留学後の海外就職支援など、独自のサポートが充実しています。

サービス名 School With
サービス範囲 留学カウンセリング、
海外現地での就職活動サポート
URL https://schoolwith.me/
コース プランは渡航先の国、留学先、留学期間、留学目的により異なる。
School Withは留学先の学校から紹介手数料と広告費を受け取っているため、
学生が支払う代理店手数料がなく、留学先の学校へ直接申込む場合と費用は同じ。

School With 公式サイトへ

夢カナ留学

夢カナ留学は、本気で海外に友達が欲しいという方におすすめの留学エージェントです。

夢カナ留学は直営の英語レッスンサービスを持っており、語学学校からの紹介報酬に依存しないビジネスモデルを持っているため、余計な費用負担を削減したオーダーメイドの留学・ワーホリプランを提案することが可能です。

ネイティブ英語教師によるグループレッスンと英語学習アプリを組み合わせた留学前の英語の事前学習が充実。現地で通用する英語力を身につけるために利用頻度の高いフレーズに特化した独自の学習カリキュラムを用意しています。

面接のアポ取り、履歴書の書き方、採用されやすいPR方法、面接時によく質問される内容の受け答えなど、ワーホリ準備もトータルサポート。91%もの学生が2ヶ月以内に海外で希望の職種に就いている実績があります。

サービス名 夢カナ留学
サービス範囲 授業料、入学金、教材費、
滞在費、安全サポート、海外Wi-Fiサービス
URL https://ryugaku.yume-kana.com/
コース プランは渡航先の国、留学先、留学期間、留学目的により異なる。

夢カナ留学 公式サイト

留学タイムズ

留学タイムズ
by: 留学タイムズ

留学タイムズは、世界45カ国5,000校以上の語学学校と提携している留学エージェントです。留学界隈では有名な「株式会社 国際教育交流センター」が運営しており、大手旅行会社H.I.S.と提携しています。

プランの選択肢が多いだけでなく、留学費用の「最低価格保証」をしているため、低価格で信頼感のあるサポートを受けることが可能。すべての費用が正規料金(手数料等の上乗せなしで提示)であり、学費にかかわる手数料の上乗せがない点にも注目すべきでしょう。

現地サポートデスクは4か国(アメリカ、カナダ、ニュージーランド、マルタ)に設置されています。

サービス名 留学タイムズ
サービス範囲 授業料、入学金、教材費、
滞在費、安全サポート、海外Wi-Fiサービス
URL https://ryugaku.net/
コース プランは渡航先の国、留学先、留学期間、留学目的により異なる。

留学タイムズ 公式サイト

カナダジャーナル

カナダジャーナル
by: カナダジャーナル

カナダジャーナルは1981年に創業されたカナダ留学を専門とし老舗と言える現地留学エージェントです。年間1,000名以上の留学生が利用しており、豊富な留学支援に実績があるという強みがあります。

留学相談から予算に応じた留学プランニング、学校選び、入学手続き、ビザ申請、航空券手配や滞在先確保など一連の留学手続きを全て無料で対応してくれるほか、現地到着後も現地エージェントの強みを活かして銀行口座開設や携帯電話契約など幅広い範囲をカバーしています。現地オフィスでは日本人カウンセラーに毎日相談できるため、はじめて留学される方でも安心です。

過去の豊富な体験談と現地でのみ入手できる情報を基に、留学生から本当に評価の高い学校を紹介してくれるため、学校選びでも信頼性があります。カナダへの留学に興味があるという方は、ぜひ一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

サービス名 カナダジャーナル
サービス範囲 授業料、入学金、教材費、
滞在費、現地サポート、安全サポート
URL https://canadajournal.com/
コース プランは留学先、留学期間、留学目的により異なる。

カナダジャーナル 公式サイトへ

MeRISE(ミライズ)

MeRISE
by: MeRISE

MeRISE(ミライズ)はフィリピンのセブ島への留学を専門にした留学エージェントです。7年間3,000名以上の卒業生を輩出した社会人専門の語学学校(オトナ留学MBA) を前身としており、幅広い留学生を受け入れる語学学校「ミライズ留学」として生まれ変わったものです。

語学留学といえばアメリカやイギリスを想像しがちですが、アジアというロケーションや物価が低いことで留学費用をかなり抑えることができることから、フィリピンは留学先として根強い人気があります。特に、ミライズ留学の留学先は2019年4月に校舎をリニューアルしており、セブ島の語学学校の中でも随一の快適な住環境となっております。

限られた時間の中で最大限の効果を発揮できるように、事前アンケートとヒアリングからオーダーメイドでレッスンを提供。日本人英語トレーナーが留学前から留学後までしっかりとサポートすることで、英語4技能を基礎から鍛える事ができます。

サービス名 MeRISE
サービス範囲 授業料、入学金、教材費、
滞在費、安全サポート、諸経費、留学後の英語学習(ミライズ英会話)
URL https://ryugaku.merise.asia/
コース プランは留学先、留学期間、留学目的により異なる。

MeRISE 公式サイトへ

関連する以下の記事もおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました