PROGRIT(プログリット)って効果あるの!?英語初心者が学習効果を高めるためには?

英会話学校

本当に使える英語を3ヶ月で習得できると定評のある「PROGRIT(プログリット)」は、生徒ひとりひとりにあったカリキュラムで英語力を伸ばせると特にビジネスパーソンの方から人気です。

しかし「PROGRITに興味があるけど、本当に効果があるか不安...」という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

今回は、実際にPROGRITへ3ヶ月通った30代の方の経験をもとに、どのように英語を身につけられるのか見ていきましょう。

PROGRITって効果あるの!?

PROGRITは使える英語を本気で短期間に習得するという短期集中プログラムに特化した英会話サービスです。2016年に設立され、首都圏を中心として展開しているパーソナルコーチ系のサービスです。

これから本格的に勉強を始めようという方にとって「PROGRITって本当に効果あるの!?」というのは気になる点ですよね。ここでは実際にPROGRITを受けた方の成果を見ていきましょう。

PROGRITの特徴や口コミについてはこちらの記事で紹介していますので、合わせて見てみてくださいね。

【本気なら】プログリット(PROGRIT)の利用者からの口コミ・評判は?【やり抜く力】
プログリット(PROGRIT)は、目標とするレベルの英語を本気で短期間に習得するという短期集中プログラムに特化した英会話コーチングサービスです。マッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが設立し、開発された短期集中型のコンサルティングプ...

PROGRITに3ヶ月通った成果

今回はPROGRITに3ヶ月実際に通った30代男性(社会人)の感想をもとに、その成果を見ていきましょう。

PROGRITに通う前
  • VERSANT A2 (基本的な情報(仕事や経歴、家族、余暇など)について述べることができる)
  • TOEIC L&R 680点(L:330 R:350)
  • 決まり切ったフレーズはなんとか話せるが、具体的な理由や状況を説明するのは難しい。会議では自信がなく発言できない
PROGRITに通った後
  • VERSANT B1+ (身近な事柄において伝えたいことの要点を包括的に述べることができる)
  • TOEIC L&R 875点(L:450 R:425)
  • 込み入った話題や複雑な事象についても、平易な言葉で難なく説明出来る。会議で自分から率先して発言し、意思を伝えられる

この方はPROGRITの3ヶ月間の「ビジネス英会話コース」を受講済みです。ちなみに、このコースは一般教育訓練給付制度の対象であり、受講料の20%(最大10万円)補助を受けられるので、会社勤めの方にもとってもおすすめのコースです!

通い始めて1ヶ月目での効果

まず、PROGRITを始めた時点では「相手の英語を聞き取れない」「言いたいことが英語でまったく出てこない」といった、英語を学んでいるとよくある課題に私もぶちあたっていました。

PROGRITではいわゆる通常の「レッスン」形式の講義はありません。代わりに「課題を解決するためにどのように勉強を行っていくべきか」「毎日どの問題に取り組むべきか」といったことをコーチング形式で見てもらえます。

私の場合、始めた当初は以下のような勉強に取り組んでいました。

  • シャドーイング:60分
  • 瞬間英作文:60分
  • 多読&速読:45分
  • 単語:45分

これらをそれぞれ「TEDのスピーチ」「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」「新TOEICテスト読解特急4ビジネス文書編」「キクタンTOEICテストSCORE800」といった教材を使って、ひたすら繰り返し勉強です。

基本的な日常会話は英語でできていると自分では思っていただけに、最初に受けた実力テストとカウンセリングによって、大きく問題意識が変わりました。そうすると学習に取り組む姿勢もまったく変わってきます。最初こそ1日3時間の勉強は苦痛でしかありませんでしたが、徐々に体が勉強に慣れてきます。

コーチングではよくあるようですが、短期間のうちに集中的に英語を詰め込むかのように勉強します。朝に1時間程度、夕方から寝る前にかけておよそ2時間で、1日3時間が目安となります。

これだけの勉強を社会人が毎日行うのは、ひとりで勉強を行うと挫折してしまいます。PROGRITではコーチとほぼ毎日その日の成果や宿題の取り組み状況の報告、フィードバックのやりとりをしながら、アドバイスと共にモチベーションが続くような励ましを得ることができます。

「本気で勉強して英語を身につけよう」という意思を最後まで貫ける環境だと思いました。

通い始めて2ヶ月目での効果

2ヶ月も通っていると、徐々に英語を話すことが苦痛でなくなってきます。

実際に仕事で英語を使う場面でも少しずつPROGRITの効果が現れ始めます。例えば海外との会議でも参加者としての発言が増え、存在感をアピールできるようになってきました。英語の実力が上がっているのが自覚できるようになります。

PROGRITではいわゆる「レッスン」がないので、自分の中でビジネスの場でありがちな場面を何度もイメージします。相手の発言、自分の伝えたいことなどは実務経験があるとイメージは明解。英会話レッスンでは自分が実際に英語を使うシチュエーションを業界や職種ごとのアレンジが必要で、なかなか自分にぴったりあわないということがありがちです。しかし、PROGRITでは「いかに自分で言いたいことを英文で作るか?」という瞬間英作文の勉強が生きてきます。型にはまったレッスンよりも、どのような状況でも対応できる学習が私にはすごく合っていたんだなと感じました。

このあたりのカリキュラムは人によって異なり、オンライン英会話サービスでより実践的な会話を磨くようアドバイスを受ける人もいるらしいです。

通い始めて3ヶ月後(コース修了後)の効果

PROGRITのコースを学び終える頃には、英語で話すことに自信がついてきます。

自分の言いたいことを英語で表現する、ということができるようになってくるからです。たとえ単語や言い回しが分からなくても、自分なりに言い換えたり分かっている文法・慣用句で表現する術が身についてきます。

「難しい内容であってもなんとか英語で伝えることが出来る」という自信があるため、会議の場でも臆せず発言出来るようになりました。

ビジネスの場では、時にその後の交渉にも影響するような場面があります。そのような場面でも自分がリードできるようになってくると、仕事の安定感が出てくるようになります。自分の中で嬉しかったのは、同僚や部下に「いつの間にそんなに英語できるようになったんですか?」と言われたときですね笑

通う前に比べ、発音も相当良くなりました。このあたりはシャドーイングの効果が歴然と出ているということでしょう。完全に独学で行うよりもはるかに効率的に自然な発音を習得することが出来るのは間違いないと思います。

そして、PROGRITでの3ヶ月を通して、「英語学習を自走で続ける」というノウハウや自信を得られました。この点が英会話スクールとは大きく異なると思います。コースをひととおり終えた後でも、自分でさらに英語を磨く方法が自然に身ついているというのは、非常に大きいです。

コース修了後してからの効果

PROGRITでは、卒業後の学習プランも用意されています。

卒業の際に、コンサルタントと一緒に一年間の学習プランを作成します。ざっくりした抽象的なものではなく、一人ひとりの状況に応じてカスタマイズされた具体的な学習プランです。これは無料で全員についてくるサービス...らしいです。

卒業後はもちろん自走で学習を続けなければなりませんが、PROGRITで学んだ3ヶ月があれば、その後も更なるレベルアップをはかるということができる!という自信がついたのは本当によかったですね。実際、PROGRITを終えた頃よりも、さらに英語の力を磨けていると自負しています。笑

一応、卒業後の継続コースとして、通常コースとシャドーイング添削のみのライトコースが入会金0円の月額料金で用意されていたり、卒業生向けのイベントが開催されビジネスパーソンとして横のつながりをひろげることができるとのことです。私はどちらも使っていないのでわかりませんが、終わった後にもサポートがあるというのは面白いサービスだと思いますね。

PROGRITで効果を最大化するコツ

モチベーションを高くもつ

PROGRITでは、1日数時間もの学習を通して、短期間で英語の能力を飛躍的にアップさせます。最初のうちは、これは非常に負荷のかかることです。

しかし同じ時間を勉強していても効果は人によって異なるもの。特にモチベーションは学んだことがどれだけ自分のものになるかを左右する重要なファクターです。いやいや勉強してもまったく身につかないですからね。

まずは、毎日しっかり3時間の勉強を続けるとともに、「3ヶ月後にどうなっていたいか」を明確にイメージすることにより、学習のモチベーションを高く維持することができます。またPROGRITのコンサルタントと毎日のやりとりとともに、毎週報告するという場がありますので、どうしても悩んでしまうというときには早めに相談してみるのもよいですね。

勉強のとき以外でも英語を意識する

PROGRITでは1日3時間程度は英語学習が求めらます。

しかし、英語を学ぶのは学習時間だけではありません。

日頃から何気ない意識をするだけでも英語は学べます。列車の広告やアナウンス、普段見ているニュースサイトの英語版、普段は全く目を通さない英語の会議資料など、よく見回してみれば世の中には英語があふれています。

また、日常生活で英語を意識することは、毎日英語に触れるのは学習効果を高めるだけでなく、「毎日英語に触れてきた」という自信につながります。机に向かうだけが勉強することだけが学習ではありません。普段から「英語ではどのように言うのだろう?」と疑問に思ったことを調べてみたり、普段聞いているニュースの英語版を聞いてみたりすることも立派な学習と呼べるでしょう。

短期間での成果に焦らない

短期間での英語力アップを謳っているPROGRITですが、成果を出すことに焦りすぎないことが大切です。

「PROGRITを始めたのに英語力が伸びない」「私には英語が向いていないのかも」と不安に感じてしまうことは無理もありません。英語は言語ですから、今どのレベルなのかテストの点数は確認できても明確な判断基準がありません。日々の学習でも一気に英語力を伸びたと感じる機会は少ないでしょう。

何か疑問や悩みがある場合には、PROGRITの専属コンサルタントに聞いてみるのもおすすめです。学習方法から時間の使い方、モチベーションの保ち方など様々なアドバイスをもらえます。

PROGRITは英語初心者の方にもおすすめ!

プログリット

PROGRITはコンサルタントがひとりひとりにしっかり向き合い、必要な勉強方法を提案してくれるので、ビジネスパーソンだけでなく本気で英語を身につけたいという多くの人におすすめです。

誰でも最初は初心者です。悩んでいる時間を学習に充てた方が早く英語を習得することができます。PROGRITでは無料でカウンセリングを受けられるので、悩んでいる人や少しでも興味がある人はぜひ体験してみてください!

男女問わず、幅広い年齢に選ばれているPROGRITで目的・目標を持ち、しっかり英語を習得しましょう!

PROGRITの無料体験を申し込む
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました