【無料期間あり】スピテンの利用者からの口コミ・評判は?【スピーキング添削サービス】

学習方法

スピテンは、英会話力向上を目的としてスピーキングに特化したトレーニングを行うことができるオンラインサービスです。

プログリットの英語プロフェッショナルたちがスピーキングした音声を添削・アドバイスすることで、英語の発音の弱点を解決し、英語力を大きく向上させることを目指します。

そんなスピテンの口コミ・評判を見ていきましょう。

スピテンの概要

スピテン

スピテンは、英会話力向上を目的としてスピーキングに特化したトレーニングを行うことができるオンラインサービスです。

英語理解のプロセスから、英語を勉強してテストでは点数が上がっているのに、いざ実戦になると言葉が出てこないことへの対策として、第二言語習得理論に基づきインプットとアウトプットをバランスよく行うことで、受講生の「英語が話せない」という悩みに向き合います。

パソコン・スマートフォンのどちらでも利用可能で、LINEを使ってスピーキングした音声の送信やフィードバックを気軽にやり取りができる点も、忙しい現代人にぴったりです。

価格設定こそ通常のオンライン英会話英会話スクールに比べて費用面でのメリットを感じにくいかもしれませんが、パーソナルコーチとして有名なプログリットの英語プロフェッショナルからのフィードバックを受けられるという点を考慮すれば、かなり注目のサービスです。

サービス スピテン
URL https://www.supiten.com/
運営会社 株式会社プログリット
本社 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館5F
設立 2016年9月6日
資本金 9,891万円
公式サイトもチェック!

スピテンの特徴

入学金 なし
コース ●月額プラン:月額21,780円(税込)
●6か月プラン:月額120,780円(税込)
※月換算で20,130円(税込)/月
教材費用 なし
料金システム レッスン料金(月額制または6ヶ月プラン)  
レッスン時間 1日30分が目安
授業時間 平日:13:00-21:00、土日:9:30-18:00
年末年始はお休み
講師数 非公開

英語を話せないという悩みに向き合ったカリキュラム

【スピテン】スピテンのやり方説明はこちら!

スピテンは、英会話力向上を目的としてスピーキングに特化したトレーニングを行うことができるオンラインサービスです。

スピテンでは「英語学習者がなぜ英語を話せないのか?」という問題を掘り下げ、第二言語習得理論に辿り着きました。

英語学習者の多くが英語を話すことを苦手とする大きな原因として、体系的なスピーキングのトレーニングができていないことが挙げられます。スピーキング力を向上させるためには、インプットとアウトプットのトレーニングを交互にバランス良く行うことが重要です。

スピテンでは、「単語や表現のインプット」と「問いかけに対するアウトプット」のトレーニングを行うとともに更にアウトプットに対しての添削を受けるというサイクルを繰り返すことで、【インプット⇄アウトプット】の学習サイクルを習慣化させることができます。

「言いたいこと」と「言えること」のギャップに気づかさせてくれる

発話の質を高めるために重要となってくるのが、自身の課題に気づくことです。

英語を実際にアウトプットしてみることで、「言いたいこと」と「言えること」のギャップに気づき、その溝を埋めるために必要な知識を効果的にインプットすることができます。

また、「流暢さ」「発音」「語彙」「文法」の観点でフィードバックとして添削・アドバイスを受けることで、自分では気づけない課題を発見し、修正することができます

LINEで気軽に取り組める

スピテンの大きな特徴はスピーキングの録音をLINEで送信でき、LINEでフィードバックを受けることができるという点です。

スピーキングした音声に対して英語のプロフェッショナルが具体的に添削。発話の精度を日々アップさせることができるため、正しい英語の表現が脳に蓄積され続けます。この過程を繰り返すことで、飛躍的にスピーキング力が向上します。

現状のレベルに合わせて英語のプロフェッショナルが課題レベルを設定するので、安心して課題に取り組めます。

フィードバックが具体的かつ核心的

アドバイスしてくれるのは、パーソナルコーチとして有名で、これまで1万人が受講してきたプログリットに在籍する英語のプロフェッショナルたちです。その採用率は、たったの0.85%。日常英会話からビジネス英語までさまざまな英語に精通しています。そんなプロがあなたのコーチとなり毎日、具体的かつ詳細に添削してくれます。

そしてプロフェッショナルから受講生へのフィードバックは具体的かつ核心的です。

受講生のためのアドバイスは毎日300文字以上にもおよび、具体的かつ詳細まで踏み込んでくれます。どこが良かったのか、どこを改善すれば良いのか。

自分では気づけなかった音・フレーズを客観的に知ることができるので、リスニング力が飛躍的に成長します。

スピテンの口コミ・評判

レビュー平均:4.3(3件)

●30代・女性 4.2
パーソナルコーチスクールとして有名なプログリットが出しているサービスなので、すごく厳しいフィードバックが返ってくるのではないかと最初は緊張していたのですが、LINEで返信されることもあり、親しみやすいフィードバックで安心しました。内容はシンプルでスピーキングをひたすらチェックしてくれるというサービスなので、自分のペースで進めたいという方にもおすすめです。

●20代・男性 4.3
よくありがちな学習アプリと最初は思ってしまうかもしれませんが、スピテンはそれとは全く異なるサービスであり、むしろパーソナルトレーナーのようなサービスです。自分のスピーキングの伝わらない点・発音が良くない点などスピーキングの弱点を的確に分析してくれますので、とっさの一言がどんどんペラペラ話せる人に近づいているのを感じます。毎日少しずつ課題に取り組むだけで、これほど話せる力を実感できるのはすごいと思います。

●20代・女性 4.3
自分ではなかなか発音の癖に気づけないものですが、スピーキングのフィードバックを受けてみると「自分の英語はやっぱりまだまだなんだな」と感じました。自分で発音した英語を自分で聞いてみる機会にもなるので、ネイティブみたいな発音ができることを目指しているという方には勉強するモチベーションがアップする良い機会になると思います。

スピテンの無料体験レッスン

ウェブからの予約

まずはスピテンのウェブサイト(URL:https://www.supiten.com/)から会員登録を行います。画面の上の方にある「7日間無料で体験する」というボタンをクリックし、予約フォームが現れるので、メールアドレスと氏名を入力しましょう。

料金プランも選ぶことになりますが、無料体験だけやってみようという場合にはどちらでも同じですので「月額プラン」で構いません。

スピテン

登録したメールアドレスに案内が来ますから、以下の流れに沿って登録を進めると無料体験を開始できます。

  • LINE登録
  • プラン申し込み(7日間は課金されません
  • 名前・TOEICスコア・スピテンの目標などを入力
  • トレーニング方法を確認
  • 課題リストから好きなものをピックアップ

ここでは実際に利用したみた時の様子を紹介していきましょう。

課題リストから受けたいものを選ぶ

スピテンの登録が終わったら、LINEのメッセージで送られてきたURLからスピテンの課題を確認してみましょう。

スピテン

中身は大きく「General(日常会話)」「Business(ビジネス)」に分かれており、それぞれのシーンで学べる表現が難易度別に分かれています。

1つのシーンに対して「Day1」「Day2」に分かれており、1つの返答を2日かけて完成させるイメージです。

実際のトレーニング

課題リストから題材を選んだら、いよいよトレーニングです。以下の流れで行なっていきます。

  • テーマに対して即興で英語の返答をし、LINEで送る
  • 自分でも確認して完成度を振り返る
  • そのテーマで使える表現をインプットする
  • 同じテーマでもう一度返答を行い、LINEで送る
  • 完成度を振り返る

与えられた問いかけに対してまずは即興で回答し、自分でも即興の回答を振り返ることで問題点を把握しながら次のインプット学習に繋げることができます

コンサルタントからのフィードバック

課題を提出した後はコンサルタントからのフィードバックを待ちます。基本的には24時間以内の返信があるので、もし来てなければ連絡してみましょう。

スピテン

「流暢さ」「発音」「語彙」「文法」の観点からそれぞれのコメントが記載され、自分では気付きにくい癖も添削・アドバイスしてくれます。

おそらく何度も指摘を受けるのが、「発音の誤り」「わかりにくい表現」という他人から指摘されないと気づけない点です。「日本語的な英語になっているがために英語では伝わらない」という点は自分ではなかなか気づかないだけに、実際のスピーキング内容を元にアドバイスしてくれるのは大きなメリットと言えますね。

次の日以降はフィードバックのコメントを参考にしながら、別の課題に取り組んでいくという進め方になります。

スピテンの無料体験レッスンを受けてみる

スピテン

スピテンでは本受講前に7日間の無料体験レッスンを受けることが可能です。他の英会話教室やオンライン英会話サービスと迷っていてスピテンの詳細を知りたい方、スピテンの使いやすさ気になる方は、まずは体験してみて気軽さを体感してみましょう。

無料体験で使ってみる

関連する以下の記事もおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました